2度の“CL1試合4得点”はレヴァンドフスキだけじゃない もう一人の達成者は

レッドスター戦で自身2度目となるCL1試合4得点を達成したレヴァンドフスキ photo/Getty Images

やはりこの男

ポーランドの怪物FWはいつまでこの好調を維持し続けるのだろうか。バイエルン・ミュンヘンに所属するロベルト・レヴァンドフスキのゴールラッシュに歯止めがかからない。

現地時間26日に行われたチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5節のレッドスター・ベオグラード戦に先発出場を果たしたレヴァンドフスキ。今季CL全試合で得点を挙げているストライカーはこの試合でも止まらない。53分にPKでこの日1点目を挙げると、60分、64分、67分と実に14分間で立て続けに4ゴールを奪ってみせた。このレヴァンドフスキの活躍もあり、バイエルンは6-0の完勝。グループB首位通過を決めた。

鮮烈な活躍を見せたレヴァンドフスキ。この試合で6年前の記憶が蘇った人も多いだろう。レヴァンドフスキはドルトムントに所属していた6年前の2012-13シーズンにも準決勝1stレグでレアル・マドリード相手に1試合4得点という離れ業を披露している。1度でも難しすぎる記録であるのに2度までも。この男の怪物ぶりには驚きだ。

しかし英『GIVE ME SPORT』は、1試合4ゴールを2度達成したのはCLの歴史においてレヴァンドフスキの他にもう一人いると伝えている。それはリオネル・メッシだ。同選手は2009-10シーズンの準々決勝2ndレグ・アーセナル戦、2011-12シーズンの決勝トーナメント1回戦・レヴァークーゼン戦で1試合4得点を達成している。特にレヴァークーゼン戦では1試合でなんと5得点。同メディアは「我々はこの時、メッシが止めるのは不可能だということを改めて思い知った」と当時の衝撃を振り返っている。今回のレヴァンドフスキの活躍で、改めてその偉大さを思い知らされる結果となっている。

CLで1試合4ゴールを達成したレヴァンドフスキとメッシ。どちらもまだ健在なだけに、3度目の記録達成があるかもしれない。はたして、決勝トーナメントでこの2人の対決が実現することはあるか。今季CLの楽しみがまた一つ増えている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ