急浮上する“第3”のC・ロナウド後継者候補 レアルの若き才能に集まる注目

レアルのロドリゴ photo/Getty Images

本人はプレッシャーを嫌がっているが……

昨夏にクリスティアーノ・ロナウドが退団したレアル・マドリードでは、ロナウドの後継者探しがスタートしていた。後継者と呼べる年齢ではないが、ロナウドの後釜候補No.1は今夏にチェルシーから加わったFWエデン・アザールで間違いない。

得点力はやや物足りないが、突破力やチャンスメイクの力でアザールはロナウドを上回る。そのテクニックはすでにレアルのサポーターも理解しているはずだ。

アザールに続く第2の後継者候補に挙げられたのは、19歳のFWヴィニシウス・ジュニオールだ。昨季才能の片鱗を披露したヴィニシウスは、左サイドから果敢に仕掛ける姿からロナウドの後継者候補の1人と見られるようになった。数年後にビッグな選手に成長してくれればとの期待がかかっている。

そんな中、第3の後継者候補として急激にブレイクしたのが18歳FWロドリゴ・ゴエスだ。ロドリゴが早々にトップチームでブレイクすると予想していた人は多くなかったはずだが、チャンピオンズリーグ・ガラタサライ戦ではハットトリックを記録するなどポテンシャルが爆発。すでに右ウイングのポジションを確保したようにも見える。

アザールほどの技術は持ち合わせていないが、ゴールセンスは確かなものがある。今後の成長次第だが、アザールとヴィニシウス以上のゴールマシーンになる可能性は大いに考えられる。

ロドリゴの耳にもロナウドの後継者候補との呼び名が届いているのか、ロドリゴ本人も多少は意識しているようだ。しかし伊『Calciomercato』によると、余計なプレッシャーは背負いたくないと正直な思いを口にしている。

「レアルでクリスティアーノとプレイしたかったから、彼が出て行ってしまったのは残念だよ。僕はまだまだ若いし、クリスティアーノの穴を埋めるには若すぎるよ。史上最高ではないかもしれないが、彼は最高の選手の1人だ。ロナウドの後釜というプレッシャーは求めていないよ」

レアルで得点を量産するようになれば、ますます大先輩ロナウドとの比較が加速することだろう。そのプレッシャーから逃れることはできないが、ロドリゴは今後どこまで伸びるのか。サポーターはロナウド級のゴールゲッター登場の時を待ち続けている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ