バイエルンのエースが“おめでた”報告 微笑ましい惚気ショットも公開[画像アリ]

ゴール後のセレブレーションで子供を授かったことを報告するレヴァンドフスキ photo/Getty Images

妻が第2子を妊娠

バイエルン・ミュンヘンに所属するポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキは6日、妻が第2子を妊娠したことを発表した。

同日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ第4節で、オリンピアコスをホームへ迎え入れたバイエルン。試合を終始優位に進めるが、なかなかゴールを奪うことができず、ただただ時間だけが過ぎていく。しかし、チームを救ったのはやはりエースだった。スタメンに名を連ねたレヴァンドフスキはスコアレスで迎えた69分、キングスレイ・コマンの鋭い右クロスをニアで華麗に合わせ、均衡を破ったのだ。

オフサイドラインギリギリのシュートだっため、ゴールが認められるまで少し時間がかかったが、無事認められると、レヴァンドフスキは持っていたボールをユニフォームの中に入れて右手の親指を咥えるセレブレーションを披露。たくさんのバイエルン・ファンの前で、子供を授かったことを明かした。

また試合後にも、自身のSNSでセレブレーション時に撮られた写真とともに「赤ちゃんがやってくる」と改めて報告。さらに、妊娠した妻アンナさんとの写真も公開しており、「僕らにとって初めての3ショットだ。 P.S. クララ(2017年に生まれた第1子)はもう寝ちゃったよ」といった微笑ましい惚気ショットも投稿している。これらの投稿には、ファンからたくさんの祝福コメントや「いいね!」が送られていた。

なお、その後バイエルンはイバン・ペリシッチのゴールでリードを広げ、2-0でオリンピアコスを撃破。2試合残して3位レッドスター・ベオグラードとの勝ち点を「9」まで広げ、グループリーグ突破を決めている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ