「このクラブが大好き」 ミルナーが明かした“キャリア終焉の地”候補とは

リヴァプールで躍動するミルナー photo/Getty Images

「エキサイティングな選択肢になるだろうね」

ベテランMFはいつか懐かしの古巣へと帰還するのか。今季プレミアリーグ首位を快走するリヴァプールにとって欠かせない存在となっているジェイムズ・ミルナー。本職の中盤だけでなく、サイドバックとしても起用可能な彼はユルゲン・クロップ監督も絶大な信頼を置く選手だ。来夏で契約満了を迎えるが、この33歳は今後もまだまだリヴァプールに必要な人材だろう。本人も残留に前向きなコメントを度々残している。

相思相愛の関係と言っても過言ではないミルナーとリヴァプール。しかし、同選手がマージーサイドのクラブで選手キャリアを終える可能性は案外低いかもしれない。英『Daily Mirror』によると、ミルナーは31日に発売された自伝『Ask a Footballer』内で自身の今後について言及。最終目的地は彼がプロキャリアをスタートさせたリーズになるかもしれないと次のように述べている。

「リーズのファンに会った時、彼らはいつも『いつ帰ってくるんだい?』と僕に訊いてくるんだ。たしかに僕は家族や自身のためだけでなく、リーズに復帰する理由がある。僕はこのクラブが大好きだと言えるね。だけど、リヴァプールでプレイするのも好きなんだ。今はできる限り最高のレベルでプレイしたいと思っているよ。ただ、リヴァプールでの時間が終わった時にリーズが興味を持ってくれるなら、それはエキサイティングな選択肢になるだろうね」

やはり、下部組織時代を過ごしたクラブには深い思い入れがあるようだ。今年1月で33歳を迎えたミルナー。今のところ顕著な衰えは見えないが、そろそろ引退は意識し始める年頃か。リヴァプールのファンとしては少々辛いかもしれないが、同クラブでの仕事を終えた際にはこの功労者を暖かく送り出したいところだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号では、波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!?

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ