まさに文武両道 マンU戦で同点弾挙げた16歳が大忙し

カラバオ杯・マンU戦で貴重な同点ゴールをあげたマシソン photo/Getty Images

「明日はテストがあるんだ」

現地時間24日に行われたカラバオ・カップ(EFL杯)3回戦マンチェスター・ユナイテッド対ロッチデールの試合は予想だにしない激戦となった。90分で1点ずつを取り合い、最終的にPK戦で決着したこの試合。最終的にマンUが勝利を収めたものの、格下のロッチデールも称賛に値する戦いぶりだった。そんな中、この試合で同点ゴールを挙げたロッチデールのDFルーク・マシソンが試合後に残したコメントが話題を呼んでいる。

現在16歳のマシソンはまだ学生。英『BBC』によると、なんと彼は午前中に学校へ行ってからこの試合に臨んでいたという。試合終了後、この若者は次のように語っている。

「今日は学校へ行っていたよ。明日は心理学のテストがあるんだ。今夜は寝ないと思う。ロッチデールと学校はいつも僕を支えてくれる。勉強は大好きさ。僕がやりたいことだしね。サッカーで成功できる保証なんてどこにもない。将来何が起こるかわからないんだ。世界最高の選手になることも可能だけど、万が一の時に備えて僕はバックアップとなる計画を欲しているのさ」

まさに文武両道。学生の鑑とも言えるコメントだ。特に驚きなのは、これがまだ興奮冷めやらぬ試合終了直後のコメントだということ。この16歳は普段から自身の将来に関してしっかりとしたビジョンを持っているのだろう。マンUをあと一歩のところまで追い詰めたマシソン。彼の将来が楽しみだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ