アジア王者と“歴史的ドロー”のインド、試合後はまるでお祭り騒ぎ?[映像アリ]

ファンと喜びを分かち合うインドの選手たち photo/Getty Images

カタールから価値のある勝ち点「1」

2022年に開催されるカタールW杯のアジア2次予選が10日に行われ、FIFAランク62位のカタール代表と、同103位のインド代表が対戦した。

W杯の開催国のため、すでに本大会出場が決まっているカタールだが、同大会は2023年に開催されるアジア杯の予選も兼ねていることもあり、2次予選から参加している。同国代表は6-0で勝利した初戦(アフガニスタン戦)の勢いそのままに連勝を狙ったが、この日は格下のインドを相手に苦戦を強いられることに。粘り強い守備を最後まで攻略することができず、スコアレスのまま試合終了のホイッスルを迎えている。

カタールは、今年1月から2月にかけて開催されたアジアカップで、日本代表を退けてアジア王者にも輝いた今勢いのあるチームだ。そんな相手から価値のある勝ち点「1」を手にしたことで、試合後にインドの選手たちや応援に駆けつけたファンの喜びが爆発。その様子をインド代表のTwitter公式アカウントなどが伝えている。そこにはW杯出場を決めたかのようにチームメイトと抱き合う選手たちや、歓喜に沸くファンとともに喜びを分かち合う選手たちの姿があった。

また、この一戦を取り上げた大手スポーツメディア『FOX SPORTS』のアジア版も「インド代表がカタール戦で歴史的ドロー。バイキングクラップで祝福」と取り上げている。統合問題など国内リーグにはまだまだ課題はあるものの、プロリーグが発足して以降より一層サッカーの発展に力を入れているインド。カタールと引き分け、また新たな一歩を踏み出せたかもしれない。この調子で2次予選を突破することができるのか。





参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ