アーセナルで覚醒した20歳MFには“運”もある? 掴んだフランス代表入り

アーセナルのグエンドウジ photo/Getty Images

負傷者も重なり……

昨夏の時点では無名に近い存在だったが、アーセナルに加わったことから運命が大きく動き出した選手がいる。昨夏ロリアンからアーセナルへ移籍した20歳のMFマッテオ・グエンドウジだ。

グエンドウジはアーセナルでも指揮官ウナイ・エメリの信頼を掴んでおり、攻守両面で欠かせぬキープレイヤーとなった。先日のトッテナムとのノース・ロンドン・ダービーでも抜群のパフォーマンスを披露しており、一気に覚醒したイメージがある。

そんなグエンドウジには運も向いてきている。フランス代表ではマンチェスター・ユナイテッドMFポール・ポグバが負傷離脱することになり、その代役としてグエンドウジが追加招集されることになったのだ。フランスはEURO2020予選・グループステージで7日にアルバニア代表、10日にアンドラ代表と対戦することになっているが、ポグバに加えてトッテナムMFタンギー・エンドンベレやチェルシーMFエンゴロ・カンテも負傷の影響で今回の代表招集から外れている。そこでグエンドウジにチャンスが巡ってくることになった。

米『ESPN』によると、グエンドウジもフランスA代表でプレイすることが夢だったと語っている。20歳と早い段階でA代表入りを掴んだことは驚きだったようだが、アーセナルでプレイしていればチャンスは出てくるはずと信じていたことを明かしている。

「いつの日か代表に招集されることが常に夢だった。僕は16歳から全ての世代別代表でプレイしてきたからね。A代表入りへたどり着くべくハードワークしてきたんだ。少し早くて驚いたけど、欧州ビッグクラブの1つであるアーセナルでプレイしていればチャンスがあると分かっていた。そして今チャンスがきたんだ。これを活かしたい」

アーセナルで覚醒し、タイミングよくフランス代表へ招集。グエンドウジのキャリアは波に乗っているが、EURO2020のメンバー入りへアピールできるか。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ