いずれは“アザール級”の選手に!? リヴァプールが手放した22歳

リヴァプールからレンジャーズへ完全移籍を果たしたケント photo/Getty Images

古巣を見返すことができるか

リヴァプールは将来、この22歳の放出を後悔する日がやって来るかもしれない。今夏、同クラブからレンジャーズへ完全移籍したMFライアン・ケントのことだ。

ケントはリヴァプール下部組織出身の選手で、2015年夏のコベントリー・シティへのレンタルを皮切りにバーンズリーやフライブルク、ブリストル・シティ、レンジャーズといったクラブを期限付き移籍で渡り歩いた。昨季はレンジャーズで公式戦43試合に出場し6ゴール9アシストを記録。この活躍が認められ、今夏同クラブへ完全移籍を果たしついに度重なるレンタル移籍から解放された。

そんなケントの実力に太鼓判を押す人物がいる。昨季までレンジャーズで彼とチームメイトだったFWカイル・ラファーティだ。英『talkSPORT』によると、同選手はケントのことをこれまで共闘した選手の中でも3本の指入ると絶賛。昨季、試合後のシャワールームでケントと話した内容を明かしつつ、将来はエデン・アザールのような選手になることも可能と、この22歳の素質を高評価している。

「人々はエデン・アザールの能力のことを夢中で話す。彼はボールが来る前にやるべきことを理解しているとかね。そこでケントに言ったのさ。『君は彼のようになれるかもしれないよ』ってね。僕は彼のプレイを見てすごく興奮したんだ。ケントが(レンジャーズに)戻ってくるのはクレイジーだよ。彼の獲得は今季で最も重要なサインだね」

「ケントは僕が一緒にプレイした選手の中でも、パウロ・ディバラとマリオ・バロテッリに並んで3本の指に入る。彼は何か特別なものを持っているよ。どうやってボールを扱うか、どうやって走ればいいかを知っている。僕はケントが何回も相手DFを手玉に取るところを見てきた。彼は周囲に相手が3、4人いてもそれをやり遂げてしまうんだ」

元同僚のケントに対する絶賛は止まらない。両足を器用に使い、持ち前のテクニックで何人もの相手をいとも簡単に抜き去ってしまう22歳に、当時のラファーティは驚愕したようだ。

はたして元チームメイトの予言通り、今後ケントが“アザール級”の選手に成長することはあるのだろうか。新天地で大車輪の活躍を見せ、古巣を見返したいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ