甲府、J1首位FC東京を喰らった! ベテランMF武岡「これぞ天皇杯の醍醐味」

選手たちへ熱い声援を送る甲府サポーターたち photo/Getty Images

天皇杯の怖さ

14日に天皇杯・3回戦が行われ、FC東京とヴァンフォーレ甲府が対戦した。ともにターンオーバーを行い試合に臨むと、56分に森晃太のゴールで先制に成功した甲府が最後までこのリードを守りきり、FC東京に1-0で勝利。現在J1で首位に立つ相手から大金星を奪い、甲府がベスト16へコマを進めている。

今季、川崎フロンターレから甲府へ移籍し、J2で上位争いを繰り広げるチームを支えてきたベテランMFの武岡優斗。この試合ではゲームキャプテンを務め、フル出場を果たしてFC東京撃破に貢献した。そんな武岡が試合から一夜明けで、自身のブログを更新。「天皇杯FC東京戦」というタイトルで次のように綴っている。

「応援ありがとうございました。チーム一丸となって掴み取った勝ち。下克上……これぞ天皇杯の醍醐味であり……天皇杯の怖さ……。リーグ戦へと良い流れを持っていけてよかった。また良い準備したいと思います。C東京のサポーターも凄く沢山の人が来てくれて……。凄く良い雰囲気でした。ありがとうございました!」

この勢いそのままに、甲府は天皇杯を勝ち上がっていくことができるのか。16日にラウンド16の組み合わせ抽選会が行われ、対戦相手が決定する。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ