まさに粘りの湘南! 今季J1“全18クラブ中トップ”の記録とは

第12節(浦和戦)の後半アディショナルタイムに劇的な逆転ゴールを挙げた湘南。試合終盤まで衰えぬ運動量で観客を魅了している photo/Getty Images

難局を乗り越えられるか

今年の明治安田生命J1リーグ22試合消化時点で、9勝2分け11敗の11位につけている湘南ベルマーレ。直近のリーグ戦5試合で4勝1敗と成績が上向いている同クラブには、特筆すべきデータがある。

同クラブは今季のリーグ戦で31得点を挙げているが、そのうち12ゴールが76分(後半31分)以降に挙げたもの。これは今季J1リーグに属している全18クラブ中トップの数値だ。

1試合あたりのボール支配率が42.3%と、J1全18クラブ中3番目に低い数値を今季のリーグ戦で記録している湘南だが(データサイト『Sofa Score』より)、曺貴裁監督のもとで磨き上げたハイプレスからのショートカウンターは健在。前半に2点のリードを奪われ、DF杉岡大暉のゴールネットに突き刺さったシュートがノーゴールとみなされた第12節の浦和戦でも劇的な逆転勝利を挙げたほか(47分と79分に菊地俊介、後半アディショナルタイムに山根視来が得点)、試合終盤でリードしていても攻撃に惜しみなく人数をかけて追加点を狙いにいくスタイルを貫くなど、粘り強くエキサイティングなサッカーで観客を魅了し続けている。17日にサガン鳥栖とのリーグ戦を控えているが、曺監督不在という難局のなかで持ち前のハードワークを披露できるだろうか。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

久保建英がカバーの最新号は、欧州4大リーグからJリーグまで網羅したヤングスター特集。今、サッカー界を熱くしてくれる期待のU-22選手はこの29人だ!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ