今季セリエAはこの”若手6名”に注目せよ! イタリア復活のカギ握る男たち

世代別イタリア代表のバストーニ photo/Getty Images

期待通りのブレイク果たせるか

今季のセリエAで注目すべき若手選手は誰か。『90min』が注目のイタリア人選手6人をリストアップしているが、彼らは今後イタリアのA代表を引っ張っていく存在となるかもしれない。ユヴェントスやナポリの首位争いに加え、この6人のパフォーマンスに目を向けるのも悪くないだろう。

1.サンドロ・トナーリ(ブレシア/MF/19歳)



まずは何と言ってもトナーリだ。まだセリエAでの経験はないのだが、すでにアンドレア・ピルロ2世として大きな注目を集めている。所属するブレシアも昇格し、今季ようやくそのパフォーマンスをセリエAで披露することになる。同メディアもエキサイティングな才能と称えており、どれほどの逸材か注目している人は多いはず。

2.アンドレア・ピナモンティ(ジェノア/FW/20歳)



インテルの下部組織出身選手であるピナモンティも若い頃より注目されていた才能で、昨季はフロジノーネにレンタル移籍していた。今季はジェノアに買取義務付きでレンタル移籍することになる。イタリア世代別代表にも選ばれ続けてきたストライカーで、セリエAで通用することを証明したい。

3.ミルコ・アントヌッチ(ローマ/FW/20歳)



昨季セリエBのペスカーラにレンタル移籍していたアントヌッチは、ウイングを本職とするアタッカーだ。同メディアは今季よりローマを指揮するパウロ・フォンセカがアントヌッチをプランに組み込んでいるのは明らかと伝えており、スピードやトリッキーな仕掛けを評価している。プレシーズンマッチでの評価も高く、ジャスティン・クライファートやジェンギズ・ウンデルらとのポジション争いを勝ち抜いていけるかに注目が集まる。

4.アレッサンドロ・バストーニ(インテル/DF/20歳)



昨季レンタル先のパルマで高い評価を得たバストーニは、190cmのサイズを誇るセンターバックだ。イタリアの世代別代表でもプレイを続けてきた期待の大型センターバックで、今季は指揮官アントニオ・コンテのプランに入るのではないかと期待されている。ディエゴ・ゴディン、ステファン・デ・フライ、ミラン・シュクリニアルが揃うインテルで出番を得るのは難しいかもしれないが、バックアッパーとしては興味深い人材となる。どこかでチャンスが与えられるはずだ。

5.ダニエル・マルディーニ(ミラン/FW/17歳)



パオロ・マルディーニといえばミランとイタリアサッカー界を代表するレジェンドだが、息子のダニエルは父と違ってウイングを本職とするアタッカーだ。今回紹介された中でも最年少の17歳だが、多大なるポテンシャルを持ったエキサイティングな若手ウイングと同メディアも絶賛している。ミランはすでにセリエBのクラブからのオファーを拒否しているようで、ミランで成長させていく考えがあるということだろうか。

6.リッカルド・オルソリーニ(ボローニャ/FW/22歳)



ボローニャで冨安健洋とチームメイトになるオルソリーニもイタリアでは有名な若手だ。昨季はユヴェントスからボローニャにレンタル移籍していたが、今夏に完全移籍が決定。昨季はセリエAで8得点を記録し、ボローニャの残留に貢献した。22歳は若手と呼びにくい年齢かもしれないが、それでも同メディアは今回の企画で是非とも紹介したかったようだ。今季は本格的にセリエAで輝きを放つ時か。


ロベルト・マンチーニが指揮するイタリア代表は積極的に若手選手を召集しており、この6人も今後の主力候補だ。まずはセリエAで実力をアピールしたいところで、彼らの活躍がイタリアサッカー界の本格復活へ繋がる。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ