レアルが新3rdユニフォームを発表 全身鮮やかなミントグリーンで統一

新たに発表されたレアルの新3rdユニフォーム photo/レアル・マドリード公式Instagram

モデルにベイルの姿なし

レアル・マドリードは29日、2019-20シーズンに着用する新3rdユニフォームを発表した。

今回発表された新3rdユニフォームはベースに薄い緑色を採用。フィールドプレイヤー用としては馴染み薄い色だが、これは「先を見据えたビジョン」や「革新し続け、歴史を作る意志」を表したものだという。パンツとソックスもこのカラーリングが採用され、一部に差し色として使用されているネイビーを除けば全身ミントグリーン一色ということになった。とはいえ首元にはVネックを採用するなど、細部にこれまでの伝統もしっかりと取り入れたデザインとなっている。

そして、現地ではそのユニフォームを身に纏ったモデルのキャスティングも話題に。今回の3rdキット発表に際して起用されたモデルの中にFWガレス・ベイルが見当たらないのだ。ホームキットの発表動画には出演していただけに移籍は秒読み段階に突入したか。

逆襲を図るレアル。はたしてこの3rdユニフォームのコンセプト通り、2019-20シーズンに新たな「歴史を作る」ことはできるのか。銀河系軍団復活の時を多くのファンが待ちわびている。







●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ