[コパ・アメリカDAY 15]ブラジルが4大会ぶりに決勝進出 ”宿敵”沈めた2発を見よ[映像アリ]

先制点を沈めたG・ジェズス photo/Getty Images

ブラジルで開催されているコパ・アメリカもいよいよ準決勝。3日に行われた試合ではブラジル代表とアルゼンチン代表のライバル対決が実現した。

試合序盤は後方からビルドアップしたいアルゼンチンに対して、ブラジルが猛烈なハイプレスを敢行する。メッシ、パレデスといったボール回しの中心となる選手にブラジルの前線は自由を与えない。ボールが落ち着かない中、試合が動いたのは19分。中盤でルーズボール拾ったD・アウベスが、DFとは思えないほどのテクニックを披露しながら相手ペナルティエリア手前まで侵入し右サイドへノールックパス。これをフィルミーノがダイレクトで折り返すと、中央で待ち構えていたG・ジェズスが難なくゴールへと流し込んだ。その後はアルゼンチンも反撃に出るが、得点を奪えず。ブラジルの1点リードで後半を迎えることとなった。

高速カンターを仕上げ、2点目を奪ったフィルミーノ photo/Getty Images

後半はアルゼンチンが猛攻を見せるも、あと一歩が届かない。57分にはメッシのシュートがポストを叩き、66分には直接FKが枠を捉えるがGKアリソンがスーパーキャッチを披露。ブラジルが耐えしのぐ。すると71分、我慢を重ねたセレソンが数少ないチャンスをモノにする。メッシにペナルティエリア手前まで突破を許した後、何とかクリアしたボールを回収したG・ジェズスはそのまま長距離のドリブルを開始。前掛かりになったアルゼンチンの後方に空いたスペースを悠々と駆け上がると、ペナルティエリア内まで侵入し中央へラストパス。これをフィルミーノが合わせて、ブラジルの高速カウンターが完結。トドメとなる2点目をアルゼンチンゴールに突き刺した。

試合はこのまま終了。“宿敵”アルゼンチンを2ゴールで粉砕した開催国ブラジルが、4大会ぶりに決勝へ駒を進めることとなった。ファイナルの相手は4日に行われるもうひとつの準決勝チリ対ペルーの勝者。はたして、ブラジルはこの勢いのまま優勝を成し遂げることができるのか。コパ・アメリカもいよいよ大詰めだ。


参照元:youtube

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ