[速報コパ・アメリカ23]ブラジルが宿敵退け決勝へ アルゼンチンはまたもタイトル獲得ならず

4大会ぶりに決勝へ進出したブラジル photo/Getty Images

激闘制したのは開催国

3日にコパ・アメリカ準決勝が行われ、準々決勝でパラグアイ代表をPK戦の末に退けたブラジル代表とベネズエラ代表に完勝したアルゼンチン代表が激突。宿敵同士の対決となった。

試合は序盤から互いにハードなタックルを仕掛ける激しい展開。特にブラジルはアルゼンチンのメッシやパレデスがボールを受けた瞬間に猛烈なプレスを敢行する。すると19分、試合が動く。中盤でボールを拾ったD・アウベスが高いテクニックを駆使しながらアクーニャとパレデスをかわしてペナルティエリア手前まで侵入すると、右サイドに開いていたフィルミーノにノールックパス。これをシンプルに中へ折り返すとG・ジェズスが冷静に流し込んだ。開催国が鮮やかに先制点を奪う。

その後はアルゼンチンも何度かチャンスを作るが得点には至らず。ブラジルの1点リードで試合を折り返すこととなった。

後半はアルゼンチンが主導権を握る。57分には中盤でボールを奪うと、これを受けたL・マルティネスがペナルティエリア外からミドルシュートを放つ。T・シウバにブロックされるも、このこぼれ球に反応したメッシがそのまま左足を振り抜くとボールはゴールへ一直線。しかし左ポストに嫌われ同点弾とはならなかった。

アルゼンチンが押し込む時間が増えてくるも71分、ブラジルのカウンターが火を噴く。メッシにペナルティエリア手前まで突破を許した後、何とかクリアしたボールを回収したG・ジェズスはそのままドリブルを開始。前掛かりになったアルゼンチンの後方に空いたスペースを悠々と駆け上がると、中央でフリーになっていたフィルミーノへラストパス。これを難なく押し込み、ブラジルが高速カウンターを完結させた。

ビハインドが2点となったアルゼンチンは80分にディバラを投入。しかし時すでに遅し。そのまま試合終了のホイッスルが吹かれ、ブラジルが4大会ぶりに決勝へ駒を進めることとなった。

[メンバー]
ブラジル:アリソン、T・シウバ、マルキーニョス(→ミランダ 64)、A・サンドロ、D・アウベス、カゼミロ、アルトゥール、G・ジェズス(→アラン 80)、コウチーニョ、エベルトン(→ウィリアン 45)、フィルミーノ

アルゼンチン:アルマーニ、フォイス、タグリアフィコ(→ディバラ 85)、ペッセージャ、オタメンディ、パレデス、アクーニャ(→ディ・マリア 59)、メッシ、デ・パウル(→ロ・チェルソ 67)、アグエロ、L・マルティネス

[スコア]
ブラジル 2–0 アルゼンチン

[得点者]
ブラジル:G・ジェズス(19)、フィルミーノ(71)

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ