マルセロ、J・アルバより上? ”世界最高”の左サイドバックは得点力抜群の男

バイエルンのアラバ photo/Getty Images

ブンデスリーガは猛プッシュ

2018-19シーズンはやや評価を落としたが、レアル・マドリードのマルセロ、バルセロナのジョルディ・アルバ、リヴァプールのアンドリュー・ロバートソンらは、現在世界最高の左サイドバック候補に挙げられる名手だ。3人ともスピードがあり、攻撃参加も破壊力抜群。彼らの代わりを見つけるのは難しい。

しかし、攻撃力も含めバイエルンのダビド・アラバが現世界最高の左サイドバックではないか。そう主張するのはブンデスリーガ公式だ。アラバの場合は中盤でもプレイすることができるため、攻撃力は申し分ない。

またセットプレイを担当できるほどキック精度が高く、得点数で比較してもマルセロやアルバを上回る。アラバはブンデスリーガ通算で238試合出場21得点の数字を記録しているが、バルセロナのアルバはリーガ・エスパニョーラ通算271試合出場13得点に留まる。

レアルのマルセロはアラバを上回る25得点をリーガ・エスパニョーラで記録しているが、出場試合数はアラバを大きく上回る343試合だ。アラバの方が100試合以上少なく、得点数でマルセロを上回る日がくるのは間違いない。

アラバはタイトルの面でもブンデスリーガはもちろん、チャンピオンズリーグも制している。タイトルの数も申し分なく、それも同サイトが世界最高の左サイドバックに推す理由の1つとなっている。1番を決めるのは難しいが、アラバはマルセロやジョルディ・アルバをも超える選手か。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ