[速報コパ・アメリカ14]“無敗のダークホース”ベネズエラが快勝 グループ2位通過決定

2得点を挙げ勝利に貢献したマチス photo/Getty Images

左ワイドのダルウィン・マチスが躍動

コパ・アメリカもグループリーグ最後の試合となった。グループAでは、勝点2で3位のベネズエラ、未だ勝点がない4位のボリビアが、グループ突破の可能性をかけて激突した。

開始2分、早速ゲームが動く。先制したのはベネズエラ。右サイドからのクロスに、中央に入ってきた左ワイドのマチスが頭で合わせ、早い時間でゴールを奪うことに成功する。

対するボリビアもアラーノが鋭いシュートを見せるが、ベネズエラの若き守護神ファリニェスが反応。弾いたボールはゴールポストをかすめて枠外へ飛んでいく。

このまま行けばGL突破を手にする状況となったベネズエラは、手堅くボールを回し、隙あらば左サイドを中心にチャンスを窺う。1点を取りに行かねばならない状況ながら、次第に自陣に釘付けにされ始めるボリビア。状況打開のため、ビジェガス監督は33分にレオナルド・ヴァカを下げ、カストロが投入された。

39分にはそのカストロのシュートが惜しくもポストを叩き、ボリビアは抵抗を見せる。44分にはGKランペがファインセーブを見せ、ピンチを凌いだところで前半終了の笛となった。

ブラジルがペルーに対し3点のリードを奪っている状況で、2位突破も見えてきたベネズエラ。55分には再びマチスがカットインからのシュートを突き刺し、リードを広げることに成功する。

厳しい状況に立たされるボリビア。64分にはモレーノのシュートをファリニェスが取りこぼしチャンスとなるが、押し込むことができずチャンスを逸する。試合のペースを握るベネズエラに対し、ボールの奪いどころが定まらず、次第に防戦一方の様相に。さらにエース格のモレーノが足を傷め、交代を余儀なくされる。

83分、フスティニアーノが針の穴を通すようなグラウンダーのミドルシュートをゴール左隅に突き刺し、ボリビアは一矢報いる。が、その3分後にベネズエラはソテルドが左サイドを崩し、浮き球のクロスにマルティネスが合わせて3点目。さらに終了間際にも決定機を作り出すなど攻撃の手を緩めず、ボリビアに完勝で決勝トーナメントへの切符をもぎ取った。

[メンバー]
ボリビア:ランペ、マルビン・ベハラーノ(→フェルナンデス 72)、フシーノ、ハキム、ディエゴ・ベハラーノ、フスティニアーノ、サウセド、アラーノ、ラミロ・ヴァカ、レオナルド・ヴァカ(→カストロ 33)、マルセロ・モレーノ(→アルバレス 78)

ベネズエラ:ファリニェス、エルナンデス、マゴ、チャンセジョール、ロサーレス、リンコン、ジュニオール・モレーノ、サバリーノ、アニョール(→ソテルド 57)、マチス(→マルティネス 72)、ロンドン(→ムリージョ 86)

[スコア]
ボリビア 1-3 ベネズエラ

[得点者]
ボリビア:フスティニアーノ(83)

ベネズエラ:マチス(2、55)、マルティネス(86)

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ