“東欧の天才”の息子が大暴れ イングランドをも粉砕した復活の古豪[映像アリ]

U-21ルーマニア代表のヤニス・ハジ photo/Getty Images

U-21欧州選手権で快進撃

現在イタリアとサンマリノで行われているU-21欧州選手権は東京五輪の出場権争いも兼ねているが、大会が始まる前は豊富なタレントを揃えるフランス代表やドイツ代表、イタリア代表、イングランド代表を優勝候補に推す声が挙がっていた。ところが、グループステージで想像以上の破壊力を見せているチームが存在する。

強豪復活を目指すルーマニア代表だ。ルーマニアといえば、天才ゲームメイカーであったゲオルゲ・ハジを擁して1994アメリカワールドカップでベスト8に入ったこともあるチームだ。ワールドカップは1998年のフランス大会を最後に欧州予選敗退が続いているのだが、今ルーマニアの若手がU-21の舞台で暴れているのだ。

中心にいるのは、そのゲオルゲ・ハジの息子であるヤニス・ハジだ。現在20歳のヤニス・ハジは、ここまで初戦のクロアチア戦、第2戦のイングランド戦と2試合続けてゴールを奪っている。しかも2試合とも4得点を奪って勝利しており、タレント軍団イングランドをもねじ伏せる力は非常に興味深い。

イングランド戦でのヤニス・ハジは相手のクリアミスを拾うと、巧みなキックフェイントでDFをかわして強烈なシュートをねじ込んでいる。終盤にはフロリネル・コマンのビューティフルゴールも炸裂し、まさかの2連勝。イングランドはこれで2敗を喫したことになり、今のルーマニアならば同じく2連勝を飾ったフランスをも呑み込んでしまいそうな気配がある。

この世代が将来A代表を再びのワールドカップへと導ければ面白いが、その第一歩を東京五輪で踏み出せるのか。








●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ