リヴァプールはGK補強に動く? 昨季サウサンプトンの年間最優秀選手

リヴァプール移籍が濃厚なマッカーシー photo/Getty Images

控えGK獲得か

2018-19シーズン、プレミアリーグでマンチェスター・シティとの熾烈な優勝争いを演じたリヴァプール。その中でも、特に注目を浴びたのが、リーグ最少失点を誇った鉄壁の守備陣だろう。「世界最高DF」との呼び声も高いフィルジル・ファン・ダイクに、今季からGKアリソン・ベッカーが加わった最終ラインは幾度となく相手の攻撃をシャットアウトした。しかし、彼らが脚光を浴びる中で出場機会を伸ばせなかった選手もいる。GKシモン・ミニョレもその1人だ。

今季を控えGKとして過ごし、リーグ戦出場なしに終わったミニョレ。そんな彼は今夏新たな活躍の場を探すと現地で伝えられている。出番こそ与えられなかったものの、リヴァプールにとって彼の放出は痛手だろう。ベンチにおけるモチベーターでもあった実力者の貢献度は計り知れなかった。ミニョレを放出するとなれば、代わりを探すのは難しい。しかし、リヴァプールは彼の後釜としてある1人の守護神をリストアップしているようだ。

それはサウサンプトンに所属するアレックス・マッカーシー。英『Evening Standard』によると、リヴァプールは今夏彼の獲得にむけて着々と準備を進めているという。30歳のマッカーシーは昨季サウサンプトンでクラブ年間最優秀選手にも選ばれた守護神。昨年11月には、イングランド代表にも初招集されている。しかし、今季途中から就任したラルフ・ハーゼンヒュットル監督は、正GKにU-21イングランド代表のアンガス・ガンをチョイスしたため、出場機会を失っていた。この好機にリヴァプールがアプローチをかけた格好だ。マッカーシー本人も加入に前向きなようで、移籍成立は目前に迫っているとみられている。

マッカーシーは出場機会こそ少ないが、そのシュートストッパーとしての能力は一級品。アリソンにもしものことがあっても、彼になら安心してゴールマウスを任せることができるだろう。プレミアで戦っていた選手というのもプラス要素なはずだ。はたして、来季こそリーグタイトルを手に入れたいリヴァプールはこの守護神を確保することができるのか。今後の動向に注目だ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ