ペップと仕事をするのは大変? 右腕アルテタが語る「目標は……」

マンCで仕事をするグアルディオラとアルテタ photo/Getty Images

仕事への姿勢が驚異的

マンチェスター・シティを指揮するジョゼップ・グアルディオラといえば、サッカー界を代表する完璧主義者だ。常にチームを改善しようと熱意を燃やしており、その熱意が様々なアイディアを生み出してきた。その熱い姿は周囲の人間をも変えていくのだろう。

スペイン『MARCA』によると、マンCのアシスタントコーチとしてグアルディオラと働いてきたミケル・アルテタもその熱意に驚かされている人物の1人だ。グアルディオラには休む考えがあまりないようで、アルテタも毎日がチャレンジだと語っている。

「グアルディオラの隣で働くのは毎日がチャレンジだよ。彼は自分自身への要求が高く、周囲の人間も常に成長しようとすべきなんだ。目標は昨日よりも良くなること、前の試合より良いプレイをすることなんだ。グアルディオラはノンストップだ。みんな彼を天才と言うし、それも間違いではない。だけど、私が彼を一言で表現するなら、勤勉だよ。朝の8時30分に彼と会い、時には深夜まで話していることもあるんだ」

この熱意こそグアルディオラが成功を収めてきた理由なのだろう。その姿勢はコーチ陣はもちろん、選手にも伝わっていく。マンCはプレミアリーグを連覇したが、グアルディオラはまだ満足していないはずだ。さらなる成功へ向けて策を練っているはずで、来季はより進化したマンCを見せてくれることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ