マンU入りのスピードスターにレジェンドも脱帽 「彼ほど速い選手は……」

マンUに加入するダニエル・ジェイムズ photo/Getty Images

伝説のドリブラーも認める

マンチェスター・ユナイテッドがスウォンジーから獲得した21歳のMFダニエル・ジェイムズは、マンUに何をもたらすのだろうか。ウェールズ代表でもデビューしているジェイムズ最大の魅力はスピードで、マンU行きが発表されてからもスピードを絶賛する声が溢れていた。

現在ウェールズ代表を指揮するライアン・ギグスもジェイムズのスピードに惚れ込んでいる人物の1人だ。ギグスも現役時代はサイドを切り裂くスピードスターとして知られ、その切れ味鋭いドリブルはジャックナイフとも呼ばれた。スピード自慢の部分はジェイムズと共通点がある。ただ、ギグスはスピードだけならジェイムズが自身をも超えていると感じているようだ。

英『METRO』によると、ギグスはこれまで見てきたサッカー選手の中でジェイムズが最速だと称賛。このスピードにはプレミアリーグのDFも手を焼くことになるだろう。

「まず最初に、ジェイムズ最大の魅力はスピードだ。私のキャリアで見てきた中では、彼ほど速い選手は見たことがないね。これは大きな意味があるよ。なぜなら私はこれまで多くのスピードスターと一緒にプレイしたり、対峙してきたわけだからね」

ギグスがここまで絶賛するスピードがプレミアリーグで通用するかは非常に楽しみだ。現代ではパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペがスピード自慢としてブレイクしているが、ジェイムズもそれに続く存在となれるか注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ