アーセナルに恐怖の”エアバトラー”加わる!? こんな3トップも面白い

モロッコ代表のユセフ・エン・ネシリ photo/Getty Images

スペイン相手にヘディング弾決めた男

今季のアーセナルではピエール・エメリク・オバメヤンとアレクサンドル・ラカゼットの2トップが相手の脅威となっていたが、前線に唯一欠けていたものがある。高さとパワーだ。オバメヤンもラカゼットもスピードは抜群だが、空中戦で敵を制圧するような選手ではない。

そんなアーセナルに高さとパワーのオプションを加えられるだろうか。今アーセナルが熱視線を送っているのが、スペインのレガネスでプレイする22歳の大型FWユセフ・エン・ネシリだ。ユセフ・エン・ネシリは189cmのサイズを誇り、今季はリーガ・エスパニョーラで9得点2アシストを記録しているセンターフォワードだ。

英『TalkSport』はさっそくユセフ・エン・ネシリが何者なのかと取り上げているが、何より目を引くのは空中戦の強さだ。今季リーガ・エスパニョーラでは1試合平均4.4回の空中戦勝利数を記録しており、体格的にはプレミアリーグのフィジカルバトルにも問題なく対応できるだろう。

モロッコ代表として昨年のロシアワールドカップでもプレイしており、スペイン代表戦では途中出場から強烈なヘディングシュートを炸裂させている。高さのオプションをアーセナルの前線にプラスできれば非常に大きい。

今夏に主力の売却が行われるのかは分からないが、同メディアは来季ユセフ・エン・ネシリを頂点に配置し、オバメヤンとラカゼット がその背後を担当する3トップ形成もあり得るとの見方を示している。中盤ではグラニト・ジャカがアンカーに入り、ルーカス・トレイラとマッテオ・グエンドウジがインサイドハーフを務める新たな[4-3-3]だ。

今季も攻撃力は高いレベルにあったが、そこに高さも加えられるのか。プレミアのDFにフィジカルバトルを挑むユセフ・エン・ネシリの姿も見てみたいものだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ