世界最強の”超攻撃”サイドバックコンビ 振り返る23アシストの軌跡[映像アリ]

強烈だったリヴァプールのDF陣 photo/Getty Images

サイドバックとは思えぬアシスト数

今季のプレミアリーグでは、超ハイレベルなアシストバトルが起きた。そのバトルとは、リヴァプールのトレント・アレクサンダー・アーノルドとアンドリュー・ロバートソンによるサイドバック対決だ。

サイドバックの選手がアシスト数を争うのも珍しいが、今季はリーグ戦で右サイドバックのアーノルドが12アシスト、左サイドバックのロバートソンが11アシストを記録。サイドバックが揃って二桁のアシストを記録するのは見事だ。

アーノルドはセットプレイのキッカーも任されるなど、キック精度の高さが武器だ。チャンピオンズリーグのバルセロナ戦では相手の隙を見逃さずにディボック・オリギのゴールをアシストするなど、冷静な目も持っている。

ロバートソンは抜群のスピードがあり、ペナルティエリア付近まで攻め込む推進力がある。より深くまでえぐってチャンスボールを提供するのがロバートソンの特長といったところか。今やプレミアを代表する左サイドバックだ。

リヴァプールの公式Twitterは2人のアシスト集を映像で振り返っているが、このサイドバックの攻撃力は対戦相手にとって脅威だ。来季も2人は決定的な働きを見せるはずで、リヴァプールに欠かせない武器となっている。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ