来季バイエルンを率いるのは誰? ヘーネス会長が答えたぞ

シーズン序盤の低迷からチームを立て直し、バイエルンを国内2冠に導いたN・コバチ監督(右) photo/Getty Images

「彼が来季もこのクラブを率いることは......」

今季開幕前にバイエルン・ミュンヘンの監督に就任したニコ・コバチ。シーズン序盤の低迷やUEFAチャンピオンズリーグでの早期敗退(ラウンド16)が引き金となり、各方面よりバッシングを浴びせられた同監督だが、ブンデスリーガとDFBポカールを制し面目を保っている。

コバチ監督の処遇について様々な憶測が飛び交うなか、同クラブのウリ・ヘーネス会長が来季の監督人事について言及。「彼が来季もこのクラブを率いることは間違いない。もし彼が真の指導力を持った人物でなければ、あんなに良いサッカーは披露できなかっただろう」と、コバチ監督の続投を明言した。独『sport1』が伝えている。

ハメス・ロドリゲスに自身の戦術をダメ出しされたほか、一時出場機会を失っていたトーマス・ミュラーとの確執が取り沙汰されるなど、あくの強いスター選手の人心掌握に難があることを露呈したコバチ監督。クラブ首脳から寄せられた絶大な信頼に、同監督が今後応えられるかに注目だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ