C・ロナウドはミスが多い!? セリエAで最も決定機を外していた選手だった

ユヴェントスのC・ロナウド photo/Getty Images

得点量産の裏で……

セリエA挑戦1年目から年間MVPを獲得するなど、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは新天地でもさすがの働きを披露してくれた。当初はセリエAで得点を量産するのは難しいのではないかとも言われていたのだが、ここまではリーグ戦21得点を記録。得点王のタイトルを獲得するのは難しいが、1年目としては文句のつけようもない成績だ。

しかし、気になるデータも存在する。英『GIVE ME SPORT』によると、ロナウドはセリエAで「今季最も決定機を外した選手」でもあるのだ。ロナウドが今季外してしまった決定機の数は16回で、これはインテルFWマウロ・イカルディ、ラツィオFWチーロ・インモービレらを上回ってセリエA1位だ。ゴール前で少々ミスが目立つシーズンだったとも言えよう。

仮にこの半分でも決められていれば、今頃はロナウドがサンプドリアFWファビオ・クアリアレッラを抑えて得点ランク首位に立っていた。ここまで記録している21得点でも十分な数字ではあるものの、ロナウドの得点数はさらに伸ばせるのではないだろうか。

現時点ではアタランタFWドゥバン・サパタ、ミランFWクシシュトフ・ピョンテクの2人が22得点、クアリアレッラが26得点でロナウドより上にいる。今季は彼らの決定力が際立ったシーズンで、クアリアレッラの所属するサンプドリアは中堅クラブだ。セリエAを支配するユヴェントスに比べればチャンスを作るのに苦労するゲームも多いが、そこで26得点も奪っているのは見事だ。

ロナウドは来季さらに得点数を伸ばせるのか。チャンピオンズリーグ制覇に加え、セリエA得点王もロナウドが狙う目標だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ