メルボルン・V、本田の退団を正式発表 ラストマッチ広島戦で有終の美なるか

メルボルン・V退団が正式決定した本田 photo/Getty Images

以前から退団を明言していたが

Aリーグのメルボルン・ビクトリーは21日、MF本田圭佑が今季限りで退団することになったと発表した。翌22日に行われるAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ最終節のサンフレッチェ広島戦が、本田にとってメルボルン・Vでのラストマッチとなるとのことだ。

ロシアW杯終了後の昨年8月にメルボルン・Vへ加入した本田。開幕戦から8試合で5ゴール3アシストと、オーストラリアで最高のスタートを切った。しかし、昨年末に右ハムストリングを負傷し、2ヶ月以上の離脱を余儀なくされることに。2月に復帰を果たし、チームをAリーグのファイナルステージへ導いていたが、準決勝でシドニーFCに敗れていた。また、ACLでは3月に行われた広島戦で凱旋を果たした際、キャプテンマークを巻いてプレイし、大勢のファンの前でゴールもゲット。メルボルン・Vでの通算成績は、公式戦23試合8ゴール7アシストとなっている。

以前から1年で退団することを明言していた本田だが、クラブからも今季限りでの退団が正式発表された。クラブの公式サイトを通じて「私はメルボルン・Vの選手になれたことを誇りに思っていますし、オーストラリアでプレイする機会を得られたことに感謝しています。次の挑戦のために離れることになりますが、ビクトリーでの時間は決して忘れません。クラブの成功と今後の幸運を祈っています」と述べている。“持っている男”本田圭佑は、ラストマッチとなる広島戦で結果を残し、有終の美を飾ることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ