ペップとクロップどっちがお気に入り? デル・ピエロが選んだのは……

グアルディオラ(右)とクロップ(左)は宿命のライバルといっていいだろう photo/Getty Images

両者を称えつつも

今季のプレミアリーグは熾烈な優勝争いの末にマンチェスター・シティが優勝した。2位リヴァプールとの最終的な勝ち点差はわずか1ポイント。両者の差はほとんどなかったといっていい。

この2チームは今後長きにわたって比較され、語り継がれるだろう。中には監督であるジョゼップ・グアルディオラとユルゲン・クロップに焦点を当てて話題とされることもあるはず。早速ユヴェントスやイタリア代表で活躍したアレッサンドロ・デル・ピエロ氏が2人の監督について言及した。伊『calciomercato』によると、デル・ピエロは双方を称えながらもお気に入りの指揮官を選んでいる。

「グアルディオラは多くのことを教えてくれるし、彼はとても多くの選手に影響を与えた。でもクロップは(グアルディオラより)もっと先を行っている監督だよ。厳しい状況に立たされた時のメディアに対する彼の態度がそれを証明している。昨季のチャンピオンズリーグ決勝の時の彼を覚えているよ。たいていの監督はチャンピオンズリーグの決勝で負けたら怒るんだ。でも彼は全てにおいて違った。この態度こそが彼のチームに一味違ったフレッシュさを与えていると言わなければいけないね。彼らはエネルギーと熱意を持っている。ビッグスターだけのチームではないし、リヴァプールをリスペクトしているよ。間違いなく言えるのはクロップが彼らの多くを改善したということだ」

どうやらデル・ピエロ氏はクロップの方が好みだったようだ。たしかに稀代のファンタジスタとして名を馳せた彼は、クロップのようなモチベーターとの相性が良いかもしれない。今のリヴァプールにデル・ピエロ氏がいたらどんなチームになったのだろうか。

とはいえ、グアルディオラも当代きっての名監督。偉大であることは間違いない。他のレジェンドの中には「クロップよりグアルディオラの方がお気に入り」という人物もいるはずだ。宿命のライバルである2人の戦いから今後も目が離せない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ