C・ロナウド2世とは別の”19歳” マンCが目をつける新アンカー候補とは

ベンフィカのフロレンティーノ・ルイス photo/Getty Images

フェルナンジーニョの後継者候補

マンチェスター・シティが昨夏より探し続けてきたのが、アンカーに構えるフェルナンジーニョの後継者だ。今のところアンカーを完璧にこなせるのはフェルナンジーニョだけで、その存在は特別だ。ただし年齢は5月4日に34歳を迎えるため、そろそろ世代交代の時期にきている。

これまでもアトレティコ・マドリードのロドリ、サウール・ニゲスら即戦力候補の獲得が噂されてきたが、英『The Guardian』はさらに若い選手もリストに入っていると伝えている。

その選手とは、ベンフィカでプレイする19歳のフロレンティーノ・ルイスだ。ベンフィカといえば同じく19歳のジョアン・フェリックスが大きな話題を呼んでいるが、興味深い若手はフェリックスだけではないということなのだろう。

ルイスは今季リーグ戦21試合に出場しており、184cmとサイズもある守備的MFだ。ルイスの契約は2023年までとなっており、契約解除金は5200万ポンドに設定されているという。マンCはルイスをフェルナンジーニョに代わる長期的な後継者候補として見ていく考えだ。

クリスティアーノ・ロナウド2世とまで言われるフェリックスにも関心は示しており、マンCは今後も2人の19歳をチェックしていくことになるのだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ