ハメスの移籍先に新展開!? 恩師と3度目のタッグの可能性

ハメスをバイエルンに呼び寄せたアンチェロッティ photo/Getty Images

アンチェロッティと再会なるか

バイエルン・ミュンヘンに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの新天地は、イタリアになるかもしれない。

2017年夏にレアル・マドリードを離れ、2年間のレンタル移籍でバイエルンへ加入したハメス。今季をもってレンタル期間が満了を迎えるため、今夏の去就に注目が集まっている。レアルへ復帰するのか、それともバイエルンが買い取りオプションを行使するのか、はたまた新天地を探すのか。「バイエルンのCEOはオプションを行使する意向でいる」や「ハメス本人はレアルへの復帰を熱望している」など、現在様々な噂が飛び交っているが、ここにきて新たな移籍先が浮上した。

それは恩師カルロ・アンチェロッティが率いるナポリだ。ハメスはレアル時代にアンチェロッティ監督と出会い、この名将は同選手をバイエルンへ呼び寄せた張本人でもある。信頼の厚い2人が、イタリアで3度目のタッグを組むかもしれないのだ。元妻ダニエラ・オスピナさんの父、ハメスにとっては義父にあたるエルナン・オスピナ氏が、伊『RADIO kiss kiss NAPOLI』で次のようなコメントを残している。

「私の娘ダニエラが言っていたのだが、彼(ハメス)は今もアンチェロッティと素晴らしい関係を持っているようだ。再会が彼を幸せにさせるとも言っていたよ。私はいつの日か、彼がイタリアでプレイすると思っている。もちろん、ナポリのようなビッグクラブでだ。多くのコロンビア人がセリエAで経験を積んできたからね。ロナウドが移籍しやことで、魅力もたくさん増している」

マンチェスター・ユナイテッドといったプレミアリーグの複数クラブ、イタリアの絶対王者ユヴェントスなども興味を示しており、今夏の最注目株となっているハメス。はたして、来季はどのクラブでプレイすることとなるのか。今後の動向にも注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ