なんでもできる完璧な選手!? アスピリクエタが手放しで絶賛したのは……

アスピリクエタ(左)が絶賛したロフタス・チーク(右) photo/Getty Images

チェルシーの希望となれるか

今季新たに就任したマウリツィオ・サッリ監督の下、プレミアで苦戦を強いられているチェルシー。現在5位とEL出場圏内に位置してはいるものの、チームパフォーマンスが前半と後半で大きく異なる試合が多々あり不安定さを露呈している。さらに、控訴中ではあるが2月にFIFAから今後2度の移籍市場における補強禁止処分を言い渡され、今季終了後のテコ入れも不可能に近い状況だ。

しかし、それでも希望がないわけではない。チェルシーには、先日イングランド代表デビューを飾ったFWカラム・ハドソン・オドイを筆頭に伸びしろのある若手が複数在籍している。その中でも、副キャプテンを務めるDFセサル・アスピリクエタがチェルシーの公式サイトで絶賛したのはMFルベン・ロフタス・チークだ。

「ロフタス・チークは一生懸命に仕事をしていて、現時点でチームに必要な存在だ。今、彼は本来のクオリティを示している。彼が将来さらに重要になると確信しているよ。ロフタス・チークは相手ディフェンダーを押しのけてボックスに侵入することも、ゴールを決めることも、そしてディフェンスもすることができる。完璧な選手だよ」

ロフタス・チークは現地時間3日に行われたプレミアリーグ第27節延期分のブライトン戦に先発出場。後半19分にペナルティエリア外からのミドルシュートによってゴールを決めるなど、素晴らしいパフォーマンスを披露した。このロフタス・チークの活躍を見て、長い間怪我に悩まされた彼の姿を知るアスピリクエタは感じるものがあったのかもしれない。ここぞとばかりに褒めちぎっている。とはいえ、能力は継続して披露することではじめて認められるものである。今季の先発出場がいまだ2試合しかないロフタス・チークはここからが勝負となることは間違いない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ