王者・川崎の2019シーズンはこれから! 初勝利で巻き返しを狙う中村憲剛

川崎の象徴として今季もチームを牽引する中村憲剛 photo/Getty Images

「もっともっと質を高めていきたい」

川崎フロンターレは3月31日、明治安田生命J1リーグ第5節で松本山雅FCと対戦した。

前半終了間際の44分に知念慶のダイビングヘッドで均衡を破り、敵地での戦いながらリードして試合を折り返した川崎。後半に入ると、64分に今季初スタメンを飾った阿部浩之がペナルティアーク内から豪快なシュートをたたき込み、勝利を手繰り寄せる2点目のゴールを決めた。そして、守備陣も90分間通して相手の攻撃をきっちりシャットアウトし、川崎が2-0で松本山雅を撃破。リーグ戦5試合目にして、待望の初白星を手にしている。

この一戦でスターティングメンバーに名を連ね、88分までプレイし、チームの勝利に貢献したMF中村憲剛。試合後に自身の公式ブログを更新すると、「松本戦」といタイトルで「寒い中、松本まで足を運んで応援してくれたみなさん、DAZNで応援してくれたみなさん、ありがとうございました。ようやくリーグ戦初勝利することができました。90分集中を切らさずみんなで戦えたと思います。知念、あべちゃんナイスゴール」と振り返った。

そして「もっともっと自分たちの質を高めていきたいと思います。ここからみんなで巻き返していきましょう‼︎ 一喜一憂しないことが大事と日ごろ言っていますが、今日は喜びたいと思います‼︎」と綴り、今後の飛躍も誓っている。

Jリーグの2019シーズンは、まだまだ始まったばかりだ。今回の初勝利を機に、王者・川崎は3連覇へ向けて勢いに乗ることができるのか。同クラブは次節、4月5日にセレッソ大阪をホームへ迎え入れる予定となっている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ