インテルが狙うのは南野拓実の同僚? 右SB補強に着手か

ザルツブルグで南野(右)とチームメイトのライナー(左)photo/Getty Images

来季CLでリベンジするために

インテルはザルツブルクに所属するオーストリア代表DFステファン・ライナーの獲得に興味を持っているようだ。ライナーは26歳の右サイドバック。今季はザルツブルクで公式戦32試合に出場し1ゴール6アシストを記録している。アシストの多さからも見てとれるように、彼は攻撃的な選手で積極的にオーバーラップを仕掛けスルーパスやクロスの精度の高さが持ち味だ。

伊『calciomercato』によると、インテルがライナーに興味を示したきっかけは現地時間21日に行われたEURO予選のオーストリア対ポーランドの試合だという。彼にはナポリも以前から関心を寄せており、獲得となれば移籍金は1500万ユーロほどになるだろうと同メディアは伝えている。

インテルの右サイドバックは主にダニーロ・ダンブロージオが務めている。しかし、30歳となった彼1人では年間を通して戦いぬくことは厳しいだろう。昨夏アトレティコ・マドリードからローン加入したシメ・ヴルサリコもいるが、彼は膝の怪我で多くの試合には絡めず。今冬にもサウサンプトンからセドリック・ソアレスを買取オプション付きのローンで獲得したが買取は見送られている。

今季ひさびさにチャンピオンズリーグに出場したインテルだが、結果は惜しくもグループリーグ敗退となった。現在セリエAにおいてインテルは3位。このままいけば2年連続でチャンピオンズリーグに出場することができる。来季リベンジするためにも右サイドバックの補強は急務だ。はたして、インテルはこのオーストリア代表SBを確保することができるのだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.243 リヴァプール解剖論
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ