ドルトムント3発粉砕でもトッテナムに油断なし! 学んだ昨季のユーヴェ戦

トッテナムのジョレンテ photo/Getty Images

昨季はまさかの逆転負け

トッテナムは13日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグでドルトムントを3-0と粉砕したが、彼らがこの結果に安心することはないのだろう。なぜなら、昨季のベスト16ではユヴェントスに僅かな隙を突かれて敗れたからだ。昨季はアウェイでの1stレグを2-2のドローで終え、ホームでの2ndレグはソン・フンミンのゴールで先制。これでユヴェントス撃破を確信したサポーターもいたかもしれない。しかし、64分と67分に立て続けにゴールを奪われて逆転負けを喫してしまった。

どこでエンジンをかけるのか、ユヴェントスに試合巧者ぶりを見せつけられた一戦でもあった。英『sky SPORTS』によると、ドルトムントとの1stレグでヘディングから3点目のゴールを奪ったFWフェルナンド・ジョレンテも昨季の経験からチームが学んだと語っている。今こそ昨季の反省を活かす時なのだ。

「昨季ユヴェントスに敗れたようなゲームから学ばないといけないよ。彼らは成熟していて、ユヴェントスの選手たちは重要な時に何をするのか理解している」

今回の場合は1stレグでドルトムントに3点のリードをつけることに成功し、一般的に考えればトッテナムのベスト8入りは堅い。しかしチャンピオンズリーグでは少しでも隙を見せれば一気に崩されてしまうこともある。しかもドルトムントは本拠地で独特な空気を纏うチームで、得点力も高い。楽な2ndレグにはならないだろう。昨季もトッテナムはベスト8にふさわしいだけの実力を持っていたはずだが、今季こそベスト8へ進めるか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ