このままならリヴァプールは危険!? G・ネビル氏が語る優勝への”条件”

リヴァプールを指揮するクロップ photo/Getty Images

勝ち点が並んだままだと……

リヴァプールとマンチェスター・シティによる優勝争いは非常に激しいものとなっているが、現時点ではどちらが有利なのだろうか。今は両チームとも勝ち点65で並んでいるものの、マンCの方が消化試合が1つ多い。リヴァプールは得失点差で2位だが、試合数を考えればリヴァプールの方が有利な立場と言えよう。

しかし、元マンチェスター・ユナイテッドDFガリー・ネビル氏の見解は異なる。英『Liverpool Echo』によると、同氏はこのまま勝ち点が並んだ状態で終盤戦に突入すればマンCの方が有利との見方を示している。

「何カ月か前にも言ったが、リヴァプールが優勝するにはリードした状態で終盤戦に入る必要がある。ラスト5試合程度という段階で勝ち点3、4ほどリードできていればチャンスがある。ただし勝ち点でシティに遅れを取っていたり、並んでいた場合はシティがタイトルを獲得すると思う」

「今大切なのは勝利というよりパフォーマンスの質だ。勝ち点を落としたとしても、パフォーマンスが良ければ心配しすぎることはない。それは最近のシティがそうだった。対して最近リヴァプールが勝ち点を落とした時、彼らはそれほど良くなかった。相手に得点のチャンスを許し始めているし、回避できたはずの失点もあった。これが今の両チームの違いだ」

マンCもニューカッスルに敗れるなど躓きを見せたが、同氏はパフォーマンスの質は悪くなかったと判断している。実際その後アーセナル、チェルシーと難敵を粉砕していることを考えればマンCの調子は良いのだろう。現在は消化試合数に違いがあるものの、両チームは並んでいる。マンCの勢いを考えるとリヴァプールの方がプレッシャーを感じているように見えるが、最後に笑うのはどちらか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.230 アジア杯準優勝を糧にコパ・アメリカへ挑め!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ