ナント戦に訪れたカーディフ・サポ、消息不明サラへ感動的メッセージ

プレミアリーグ第24節(アーセナル戦)でも、サラへのメッセージが掲げられた photo/Getty Images

「永遠に君を愛し続ける」

先月ナントからカーディフへの移籍が決まったFWエミリアーノ・サラ。新天地での活躍が期待されていたものの、1月21日に同選手を乗せた小型飛行機がレーダーから消えるというまさかの事態に。消息を絶ってから1週間以上が経過していることから、生存が絶望視されている。

こうした状況のなか、同選手がプレイするはずだったカーディフのサポーター集団がフランスに赴き、1月30日に行われたナント対サンテティエンヌ(リーグ・アン第22節)を現地で観戦。「僕らは君のプレイを見たこともなければ、ゴールするところを見たこともない。だけどエミリアーノ、我々の美しい“ブルーバード”よ(“青い鳥”はカーディフの愛称)......。僕らは永遠に君を愛し続ける」と書かれた横断幕を客席で掲げた。英『SPORT BIBLE』などが伝えている。

この試合の前半9分にはサラがナント在籍時につけていた背番号9にちなみ、試合が一時中断。選手一同や観客から、同選手の無事を祈る拍手が送られた。多くのサッカー関係者からの愛情を一身に受けているサラの捜索活動は、今もなお続けられている。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ