仏の魔術師がリベンジへ 「90分のプレイに慣れた時トッププレイヤーに」

ウェストハムに加わったナスリ photo/Getty Images

恩師は復活を確信

アーセナルやマンチェスター・シティでプレイしていた際にはフランスの魔術師として高い評価を受けていたサミル・ナスリ。しかしドーピング違反による出場停止処分を受けたこともあり、ナスリは約1年となる出場停止期間中に忘れられた存在となってしまった。

そのナスリと契約を交わしたのが、マンCでナスリを指導したマヌエル・ペジェグリーニ率いるウェストハムだ。ナスリは5日に行われたFA杯のバーミンガム戦に出場し、58分間プレイしている。まだ完全復活へは時間がかかるだろうが、ナスリにとってはもう1度自身の価値を世界に証明するための1歩だ。

英『sky SPORTS』によると、ペジェグリーニもナスリがトッププレイヤーだと能力を評価している。まだフル出場するのは難しいだろうが、それをこなせるようになった頃には評価が戻ると確信している。

「ナスリはリベンジを望んでいるんだ。1年、それ以上の出場停止期間で彼のキャリアは停滞した。だが我々は彼に多くのことを期待できる。なぜならトッププレイヤーだからだ。90分間プレイすることに慣れれば、再び彼はこのクラブでトッププレイヤーとなるだろう。どの選手だって獲得する時にリスクはあるものだ。高額なお金を投じた場合そのリスクは増大する」

ペジェグリーニはナスリ獲得がギャンブルではないと考えている。出場停止期間が長かっために感覚が鈍っているところも多々あるだろうが、アーセナルやマンCで見せていた天才的なタッチをウェストハムで披露できるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.229 激闘必至のCLラウンド16を完全予想
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ