途中出場でも関係なし カラバオ杯でアザールが魅せる”魔法”

チェルシーのアザール photo/Getty Images

チームメイトも絶賛する決定力

今季マウリツィオ・サッリの下で大活躍しているチェルシーMFエデン・アザールの恐ろしいところは、途中出場からでも決定的な働きができてしまうことだ。中には途中出場では試合に入れない選手もいるが、アザールは僅か数分でゲームのリズムを掴んで主役になってしまう。

カラバオ杯の戦いは良い例だろう。9月のカラバオ杯・リヴァプール戦では途中出場からビューティフルゴールを決めてチームを2-1の勝利に導き、先日行われたボーンマスとの準々決勝でも途中出場から決勝点を記録している。国内カップ戦では休養のためスタメンから外れることが多いが、得点を奪えず困った時はアザールを投入するというやり方が鉄板スタイルのようになってきている。

英『Daily Mail』によると、チームメイトのMFロス・バークリーもアザールの能力の高さを絶賛している。

「エデンは今非常に素晴らしいプレイをしていて、世界最高の位置にいる。彼はボーンマス戦のようなゴールや、以前のリヴァプール戦のようなゴールを生み出せる能力がある。彼と一緒にプレイするのはファンタスティックなことだよ」

サッリのチームは魅力的な攻撃サッカーを展開しているが、それはアザールがいなければ完成しない。アザールの存在感はサッリ体制でますます大きくなっており、カラバオ杯やヨーロッパリーグなど全てのコンペティションでアザールがフル稼働する必要がありそうだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ