カゼミロの”バックアッパー”見つかった? 称えられる23歳の大型MF

レアルのマルコス・ジョレンテ photo/Getty Images

ローマ戦、バレンシア戦で勝利に貢献

カゼミロの代役をどうするのか。これは近年のレアル・マドリードが抱えてきた悩みだ。レアルにはトニ・クロースやルカ・モドリッチなどワールドクラスのテクニシャンは数多く揃っているのだが、中盤の底で守備を引き締める選手がカゼミロくらいしかいなかった。カゼミロが最も替えの利かない存在と言ってもいいだろう。

これまでマテオ・コバチッチやダニ・セバージョスなどがカゼミロの代役を任されてきたが、ここへきて1つの答えが見えてきたのかもしれない。

スペイン『MARCA』が称えているのは、23歳MFマルコス・ジョレンテだ。昨夏レンタル先のアラベスから戻ってきたジョレンテは、先日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節のローマ戦、1日のバレンシア戦と2試合続けて先発フル出場を記録。どちらも2-0と無失点勝利を収めている。危ない場面がなかったわけではないが、ひとまずクリーンシートを継続できたのは大きい。

その両試合でのジョレンテのパフォーマンスを同メディアは評価しており、ローマ戦ではパス成功率91%、バレンシア戦では95%と高い数値を記録。184㎝とサイズがあるのも魅力で、カゼミロのバックアッパーとして頼れる存在となるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ