スペインと同じ悪夢見たドイツ EURO2020へ立て直しは時間がかかるか

なかなか結果が出ないドイツ代表 photo/Getty Images

W杯優勝を知るシュールレは時間がかかると覚悟

2018年がスタートした時はこんなことになるとは予想されていなかったのだが、ドイツ代表にとっては災難続きの1年となってしまった。最大の失望は前回王者として臨んだロシアワールドカップで、僅か1勝しか挙げられずグループステージで姿を消してしまったのだ。若い世代も育って安定感は抜群かと思われていたのだが、それほど簡単なものではなかった。

前回王者が苦戦するのは2010南アフリカワールドカップを制したスペイン代表と同じパターンだ。スペインも前回王者として臨んだ2014ブラジルワールドカップでグループステージ敗退の屈辱を味わい、今も立て直しの最中だ。現在フラムでプレイし、ブラジルワールドカップの優勝メンバーであるFWアンドレ・シュールレはドイツ代表も同じく立て直しの時期にあると分析している。

米『ESPN』によると、シュールレは「今ドイツは変革の時にある。時間はかかるよ。主要大会を3度制したスペインも、まだ変革モードの中にある。彼らもまだベストなチームを見つけられていない。これはドイツも同じことになるだろう」とコメントしている。

基本的にワールドカップを制したチームは世代交代を進めるのが難しく、4年前のメンバーを信用しすぎて痛い目を見てしまうケースも珍しくない。ロシア大会でグループステージ敗退の屈辱を味わい、ネーションズリーグでもリーグAからの降格が決まったドイツは、ここから本格的にチームへ手を加えていくことになるだろう。人材は育っているだけに、まずはEURO2020で確実な結果を残すことが目標になる。

シュールレは時間がかかると見ているが、ドイツはスムーズな立て直しを実現できるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ