アンリ、大苦戦の監督生活続く ジョルカエフ「結果が出るのは2年後かも」

モナコを指揮するアンリ photo/Getty Images

若手の成長を待て?

現在モナコで指揮を執るティエリ・アンリは、非常に苦しい指揮官生活のスタートを味わっている。近年パリ・サンジェルマンを追いかける立場だったはずのモナコは今季残留争いに巻き込まれるところまで落ち込んでおり、アンリもなかなかそれを立て直すことができずにいる。

しかし、結果を焦りすぎるべきではないのかもしれない。もちろん残留を果たすことは大切だが、結果は1年後か2年後に出てくるのではないか。そう考えているのは、自身もモナコでプレイした経験があるユーリ・ジョルカエフ氏だ。『OmniSport』によると、同氏はクラブの補強方針から見てもすぐに結果が出ることはないと考えており、少しの我慢が必要との見解を示している。

「アンリが苦戦することは予想していたよ。私はモナコのことを非常によく理解している。モナコでは4年プレイしたし、選手層もクラブのことも分かっている。そしてアンリがモナコに向かう決断が簡単なものではなかったこともね。クラブは若手の獲得にフォーカスを当てているから、選手たちが成長して結果が出るのは1年、もしかしたら2年後かもしれない。アンリは選手とコミュニケーションを取るのも好きだ。問題を抱えているが、良くなっていくと確信しているよ」

華々しいスタートとはならなかったが、アンリもこの苦戦から様々なことを学んでいるだろう。10代の選手も多いため、結果がついてくるのは数年先とサポーターも我慢すべきなのかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ