チーム得点数を1人で超えちゃった サウサンプトン去った男が大爆発 

アヤックスでプレイするタディッチ photo/Getty Images

アヤックスで得点量産

サウサンプトンサポーターにとっては複雑な心境ではないだろうか。今夏サウサンプトンからオランダのアヤックスに移籍したFWドゥシャン・タディッチが大暴れしている。

アヤックスではビッグクラブ注目の若手ばかりが話題となるが、30歳のタディッチも負けていない。今季はチャンピオンズリーグの予選ラウンドも含めれば24試合で13得点9アシストの数字を記録している。エールディヴィジとプレミアリーグのレベルは異なるものの、それでもタディッチの得点数は印象的だ。

そもそもサウサンプトンではシーズン得点数が二桁に達したことは1度もない。それを今季は年内の間に超えたことになる。アヤックスはチャンピオンズリーグでもグループステージ突破を決めるなど勢いに乗っており、タディッチもそれに大きく貢献している。

しかもサウサンプトン地元紙『Daily Echo』が嘆いているのが、サウサンプトンの得点数だ。リーグ戦では18位と大苦戦しているサウサンプトンは、チーム全体で10得点しか奪えていない。タディッチ1人の得点数に負けているのだ。これはさすがに受け入れられないだろう。

アヤックスはチャンピオンズリーグ・ベスト16の壁を超えられるのではとの期待も広がっているが、ゴールゲッターとなっているタディッチはどこまで得点を量産するのか。サウサンプトンサポーターにとっては見たくない光景か。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ