堂安律、クラブ監督に「ファン・ペルシーに匹敵」と言わしめる[映像アリ]

フェイエノールト戦で気を吐いた堂安 photo/Getty Images

チームは敗戦も輝きを放つ

現地時間25日にエールディヴィジ(オランダ1部)の第13節が行われ、堂安律が所属するフローニンヘンがフェイエノールトに0-1で敗れた。

同試合でゴールを演出するには至らなかった堂安だが、超絶技巧でファンの視線を釘付けにしている。味方MFサミール・メミセビッチからのパスを右サイドで受けた堂安が、軽快なバックヒールターンでボールをコントロール。すかさずスピードに乗ったドリブルで相手DFティレル・マラシアを置き去りにし、チャンスを作った。フローニンヘンは公式Instagramアカウントを通じ、この同選手の好プレイを紹介。「スキルボーイ」、「魔法使いだ」など、同選手を称える声がこの投稿のコメント欄に数多く寄せられた。

オランダメディア『Telegraaf』によると、フローニンヘンのダニー・バイス監督はフェイエノールト戦後に行われたインタビューで、同試合で気を吐いた堂安について言及。「彼はロビン・ファン・ペルシーやジョルジニオ・ワイナルドゥムに匹敵するレベル。今後数か月で(市場)価値はさらに上がるだろう。彼はまだ20歳だが、既に日本代表で結果を残している。来年1月のアジアカップにも出場するはずだ」と、堂安へ賛辞を贈った。アヤックスやPSVなど、既にオランダ国内の強豪クラブより熱視線を注がれている同選手だが、今後アプローチをかけてくるクラブは増えるだろう。

View this post on Instagram

@doanritsu #feygro #skills

FC Groningenさん(@fcgroningen)がシェアした投稿 -


参照元:Instagram

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ