今こそ”暴れん坊”が輝くとき ラキティッチ離脱で期待されるベテランMF

バルセロナのビダル photo/Getty Images

代表戦でも得点力の高さアピール

今夏バルセロナに加入したMFアルトゥーロ・ビダルは、どこかクラブのカラーに合っていないのではないかと言われていた。出場機会の少なさに不満を示し、指揮官エルネスト・バルベルデとの関係性が問題視されていたからだ。その自己主張の強さはバルセロナの選手らしからぬところもある。

しかしスペイン『MARCA』は、「今こそキングが輝く時」と期待をかけている。今回のインターナショナルマッチウィークで中盤の要イヴァン・ラキティッチが負傷し、その代役候補としてビダルがプッシュされているわけだ。ビダルはチリ代表の一員として20日にホンジュラス代表と対戦し、自身の2得点もあって4-1の快勝を収めている。

またバルセロナでもレアル・マドリードとのクラシコで得点を決めたり、前節レアル・ベティス戦でも得点を決めるなど得点力の高さは実証済みだ。24日にはアトレティコ・マドリードとの重要なゲームが控えており、徐々に調子を上げているビダルは中盤のキーマンになり得る。

ここまでバルセロナで理想的な時間を過ごしているとは言い難いが、ここでラキティッチを脅かすようなプレイができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ