CLグループ敗退ならモウリーニョは危ない! 迫る運命のビッグゲーム2連戦

マンUを率いるモウリーニョ photo/Getty Images

未来が懸かった一戦に

ギリギリの戦いが続いているものの、エヴァートンとボーンマスを撃破して連勝を飾ったマンチェスター・ユナイテッド。このままの勢いを維持したいところだが、指揮官ジョゼ・モウリーニョの進退がかかったゲームが迫っている。

まず最初の大一番は7日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節ユヴェントス戦だ。現在マンUは勝ち点4を稼いでグループ2位につけており、3連勝で勝ち点9のユヴェントスを追っている状況だ。しかし実力差から考えてもユヴェントスの首位通過は確実なため、マンUは2位通過狙いとなる。問題は、3位バレンシアの存在だ。

バレンシアは勝ち点2で3位につけているが、第4節ではグループ最弱とされるスイスのヤングボーイズと戦うことになっている。これはバレンシアが勝利する可能性が高く、マンUが今節ユヴェントスに敗れた場合は順位が入れ替わってしまう。

英『Daily Mirror』はチャンピオンズリーグで決勝トーナメントに進めないのはマンUにとって大きな打撃になり、その場合はモウリーニョの立場が本格的に危なくなってくると伝えている。恐らく2位通過の行方はグループ最終節までもつれるだろうが、マンUとしては何とかアウェイでのユヴェントス戦で勝ち点を拾っておきたい。モウリーニョも徹底して守備を固めてくるだろう。

そして今週末にはマンチェスター・シティとのダービーマッチが控えている。ユヴェントスもマンCもリーグ戦で首位に立つ強敵だが、2連敗はさすがに印象が悪い。モウリーニョにとっては今後を大きく左右する2連戦となるはずだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ