中島翔哉、今冬にステップアップか リーガの首位クラブが熱視線

セビージャが獲得候補にリストアップ

現在リーガ・エスパニョーラの首位に立つセビージャが、ポルティモネンセに所属する日本代表MF中島翔哉の獲得を画策しているようだ。

昨夏に海外挑戦を決断し、新天地をポルトガルに選んだ中島。昨季は加入初年度ながらリーグ戦29試合に出場し、10ゴール12アシストを記録する大活躍をみせ、一躍大ブレイクを果たした。その結果、ポルトやシャフタールなど欧州の名門クラブが興味を示しており、今夏のさらなるステップアップが期待されたが、チームにとどまることを決断し、ポルティモネンセで新シーズンを迎えた。

そして、今季も第7節終了時点で4ゴール3アシストと、好調を維持する中島に対して、セビージャも興味を示しており、獲得候補にリストアップ。現在、中島に関する情報を集めているようだ。スペイン『ESTADIO FEPORTIVO』などいくつかのメディアが伝えている。

また、同メディアは中島を「小さいが、彼を倒すことは容易ではない。ドリブルが非常に素早く、エリア内とエリア外、すべてで素晴らしいシュートを打てる。浮き玉やグラウンダーのパスも扱え、トラップもうまい」などと絶賛している。はたして、中島のセビージャ移籍は実現するのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ