タッチ数もパス本数も全てが1位! プレミアを支配する”パスマスター”

チェルシーのジョルジーニョ photo/Getty Images

開幕5試合で圧倒的なスタッツ

たった1人の獲得でこうもチームはガラリと変わるものなのか。今季からチェルシーを指揮するマウリツィオ・サッリの頭脳となっているのが、ナポリから引き抜いた教え子のMFジョルジーニョだ。

ジョルジーニョは中盤の底からゲームをコントロールしており、チェルシーのプレイスタイルは昨季から大きく変わった。では、ジョルジーニョがいかにチームに貢献しているのか。それがよく分かるスタッツがあると英『Football London』は特集している。

ジョルジーニョはここまでプレミアリーグでプレイする選手の中ではボールタッチ数が558回で1位、パス成功本数が466本で1位、相手陣内でのパス本数331本で1位、ファイナルサードでのパス本数146本で2位となっているのだ。同メディアはジョルジーニョをパスマスターと称賛しているが、それにふさわしいスタッツと言えよう。

セスク・ファブレガスのように派手なスルーパスを通すようなケースは多くないが、中盤の底から正確にパスを散らしているのが印象的だ。ポゼッションを確保するための巧みなポジショニングなど、ジョルジーニョの貢献度は大きい。まだ開幕から5試合だが、すでにジョルジーニョは大黒柱となっている。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ