アピール成功? 今季初出場の香川に高評価「知的な立ち回りやパスを披露」

今季初出場を果たした香川 。クラブ専門メディアから高評価を得たが…… photo/Getty Images

絶妙なクロスで決定機を演出

現在ドルトムントで苦しい時期を過ごしている日本代表MF香川真司だが、クラブ・ブルッヘ戦で今季初出場を果した。クラブの専門メディアから高評価を得ている。

18日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ初戦で、ベルギーのクラブ・ブルッヘの本拠地へ乗り込んだドルトムント。なかなかゴールを決めることができずに我慢の時間帯が続いたが、途中出場を果たしたクリスティアン・プリシッチが試合終了間際の85分に均衡を破り、1-0で辛くも勝利した。

香川はこの一戦で今季初めてベンチ入りし、62分にトップ下でプレイしていたマリオ・ゲッツェに代わって途中出場を果たすと、中盤でうまくボールを引き出すなどチームにリズムをもたらした。79分には絶妙なクロスで決定機を演出したが、これは惜しくもゴールには繋がらず。シュートを放つなどもう少し積極性が欲しい場面も見られたが、今季初出場ながら存在感を発揮した。

そんな香川に対し、ドルトムント専門メディア『BVB BUZZ』は「6点」の評価をつけた(10点満点)。香川と交代したゲッツェに「4点」がつけられるなど、攻撃陣には軒並み低い評価がつけられているため、途中出場ながら「6点」は高評価と言っていいだろう。「香川が今季初出場を果たすと、すぐにドルトムントが良くなったように見えた。彼は知的な立ち回りやパスもいくつか披露している。彼のクロスをピスチェクがうまく合わせられず、アシストを逃したのはアンラッキーだった」と評している。

はたして、ドルトムントの指揮官を務めるルシアン・ファブレ監督の目には、この試合の香川のプレイはどのように映ったのか。この試合を機に香川の立場に変化はあるのだろうか。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.226 [ポジション別ランキング]今、欧州の闘いを熱くする選手は誰だ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ