韓国代表FW、ゴールパフォが原因で戦線離脱へ 何をした?[映像アリ]

アウクスブルクに在籍しているチ・ドンウォン photo/Getty Images

技ありのゴールを決めたが......

現地時間15日にブンデスリーガの第3節が行われ、アウクスブルクがマインツと対戦した。

同試合の82分にミドルシュートを放ち、先制ゴールを挙げたFWチ・ドンウォン(アウクスブルク/韓国代表)。ゴールパフォーマンスとしてハイジャンプを披露した同選手であったが、着地に失敗して左足を負傷。85分にピッチから退く羽目となった。独『Kicker』は現地時間17日づけの報道で、同選手の負傷の程度を公表。関節包と内側側副靭帯の損傷により、戦線を離脱する見込みであることが伝えられた。

アウクスブルクは同選手がピッチを退いた直後に2失点を喫し、まさかの逆転負け(1-2)。同クラブや同選手にとって、まさに“泣きっ面に蜂”の一日となってしまった。


参照元:youtube(チ・ドンウォンの得点場面は0分51秒~)

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ