『メッシ以上の才能』と言われた男? 元バルサの天才のキャリアはどうなったのか

バルセロナでプレイしていたヴィクトル・バスケス photo/Getty Images

10代の頃は抜群の評価

バルセロナのカンテラ(下部組織)が輩出した世界最高の才能はリオネル・メッシで間違いないだろうが、まだメッシが10代だった頃にはメッシ以上とも言える評価を得ていた選手がいたのだ。メッシと同じ31歳のMFビクトル・バスケスだ。

U-15のチームではセスク・ファブレガス、ジェラール・ピケ、メッシとチームメイトだった選手で、将来が期待されていたタレントの1人だった。残念ながらトッププレイヤーになったメッシに対してバスケスは地味なキャリアを過ごしており、今回英『GIVE ME SPORT』がバスケスの今を取り上げている。

バスケスはバルセロナのトップチームでもプレイした経験を持つが、ポジションを掴むには至らなかった。ただし当時はメッシと張り合う存在で、元チームメイトのセスクもバスケスをこのように評している。

「メッシとバスケスは僕たちのチームにおいて圧倒的にベストプレイヤーだったのを覚えている。時折彼らは戦いをしていた。一方が1試合で4ゴールを決めれば、もう一方は5ゴールといったようにだ」

バスケス自身も、「メッシよりもみんな僕のことを話していた」と振り返っていたことがあり、その才能は天下一品だったのだ。しかし怪我もあり、2011年にはベルギーのクラブ・ブルージュに移籍。そこでの4年間ではベルギーリーグ年間最優秀選手に輝いた実績を持つ。

その後はメキシコのクルス・アスルでプレイし、現在はMLSのトロントFCでプレイしている。少年時に高い評価を受けながらも、トップチームでは思うような結果を残せなかった事例は数多くある。気付けばバスケスとメッシの間には埋められないほど大きな差がつくこととなってしまった。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ