アーセナルは彼をクラブの中心に! OBがエメリに先発起用求めた選手は

アーセナルのラカゼット photo/Getty Images

得点力は抜群

アーセナルはFWアレクサンドル・ラカゼットを中心に攻撃を組み立てよ。そう主張するのはクラブOBマーティン・キーオン氏だ。

ウナイ・エメリが指揮官に就任した時、エメリが[4-3-3]のシステムを採用するならピエール・エメリク・オバメヤンとラカゼットの同時起用は難しいのではないかといった意見が出ていた。実際、エメリは開幕から3試合続けてラカゼットをベンチスタートにしている。

しかし、ラカゼットは第4節カーディフ戦でスタメン出場して決勝点を挙げる活躍を見せた。英『Daily Mail』によると、キーオン氏はこの得点力を先発で活かさなければもったいないと考えているようだ。

「エメリはリーグ戦最初の3試合で彼を途中出場させていて、カーディフ戦ではついに先発させた。そこで彼は何をした?彼は決勝点を記録したんだ。ラカゼットは今プレイしないといけないし、クラブの中心にならないと」

ラカゼットの得点力が高いのは以前から分かっていたことで、カーディフ戦ではそれを披露した。エメリもラカゼットへの見方が変わったはずだが、オバメヤンとラカゼットの同時起用が鉄板パターンとなっていくか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ