乾貴士、初のセビージャダービーの雰囲気に感激「とにかく凄い! 経験できてほんまよかった」

2試合連続でスタメンに名を連ねた乾。次は目に見える結果に期待したい photo/Getty Images

セビージャを撃破し「マジサイコー!!」

日本代表MF乾貴士が所属するレアル・ベティスは2日、リーガ・エスパニョーラ第3節でセビージャをホームへ迎え入れ、ライバルクラブを相手に今季リーグ戦初白星を手にした。この一戦でフル出場を果たした乾が、激闘を振り返っている。

今季初の開催となったセビージャダービーは、両チームともになかなかゴールを奪うことができず、ただただ時間が過ぎていく。しかし80分、怪我から復帰し途中出場を果たしたホアキン・サンチェスが右クロスを頭で合わせ、ベティスがついに均衡を破った。試合はこのまま終了し、ベティスが1-0でセビージャを撃破している。

初のセビージャダービーを経験した乾が、試合翌日に自身のブログを更新。「勝ったー!!」というタイトルで「ダービー勝ったー!! マジサイコー!! 初のセビージャダービー。とにかく雰囲気が凄い! この経験が出来たのはほんまによかった」と心境を明かした。一方で、自身のプレイには満足できていないようで「自分のプレイはまだまだなのでこれからもっとよくしていきたいです」と今後の飛躍を誓っている。

また、決勝ゴールを挙げたホアキンへ「それにしても、ホアキンさんはほんまに凄い!! さすがです! リスペクトしかない!!」と賛辞を送っており、ドラえもんのぬいぐるみを手にした同選手と笑顔で映る2ショットも公開している。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ